宝くじコラム

宝くじの「当せん」と「当選」の違いとは?どちらが正しいのか?

※プロモーションページが含まれる場合があります
宝くじの「当せん」と「当選」の違いとは?どちらが正しいのか?


悩んでる人
悩んでる人

宝くじの「当せん」と「当選」ってどっちが正解なの?


本記事を訪れたあなたは、上記のような疑問をお持ちの方だろうと推測します。


読み方はどちらも「とうせん」に違いありませんが、宝くじはもちろん、選挙や折り込みチラシなどでも両方を目にすることがあると思います。


さっそく本題を確認してみましょう。

この記事を書いた人
ミサキ

このブログでは、宝くじ売り場の販売員として10年働いていた筆者がロトやナンバーズを予想したり、抽選の結果などを発信中。また、宝くじの「予想サイト」を実際に使っていることから、利用前に不安を抱えているあなたへリアルな情報もお届けします。
現在は、世には珍しい「宝くじ専門ライター」として多くのメディアにも寄稿しています。
※ブログ内のコンテンツの無断転載・無断使用はご遠慮ください

ミサキをフォローする

宝くじの「当せん」と「当選」の違い

■当選
・選挙の当選者
⇒意味 : 選ばれる 

■当せん
・くじに当たる
⇒意味 : 当せん金や当せん番号


もちろん、当サイトで使用するのは「当せん」です。


宝くじ関連の記事でもよく「当選」の表記を見ますが、あれは間違いだということになります。

まとめ:宝くじでは「当せん」が正解

【まとめ】宝くじでは「当せん」が正解


実際に宝くじの公式サイトやみずほ銀行を確認しても「当せん」が使用されています。


「当選」は選挙などで選ばれた人のことを指す意味でしたね。


意外と知ってるようで知らない事実。この先は間違えのないように、しっかりとここで覚えておきましょう。


繰り返すようですが、

■当選
・選挙の当選者
⇒意味 : 選ばれる 

■当せん
・くじに当たる
⇒意味 : 当せん金や当せん番号


結論 : 宝くじでは「当せん」が正解


これからもこのような「お役立ち情報」を随時アップしていくので、せひともお読みいただけるとこちらとしても身が入ります。


何卒よろしくお願い申し上げます。


以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました